スポンサードリンク

2014年11月03日

サンゴ密漁であまりにもやられっぱなし過ぎる日本 

サンゴ密漁であまりにもやられっぱなし過ぎる日本 





中国のサンゴ密漁船団、日本の海上警備挑発か 専門家「単なる密漁と思えぬ」
産経新聞 11月3日(月)7時55分配信


 200隻以上に膨れあがった小笠原・伊豆諸島沖での中国のサンゴ密漁船団について、専門家からは「単なる密漁目的ではなく、日本の海上警備態勢への挑発ではないか」といった見方が浮上している。

 小笠原諸島沖で今秋増加した中国漁船によるサンゴ密漁は、中国近海での採取禁止や沖縄周辺での海上保安庁の警備強化が背景にあるとみられる。海保の佐藤雄二長官は「一獲千金を狙った違法な操業だ」と述べ、中国公船の航行が常態化している尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域での海洋権益拡大に向けた動きとは別との認識を示す。

 ただ、小笠原諸島沖では約30年前にも台湾漁船によるサンゴの密漁が横行した時期もあったが、古参のサンゴ販売業者は「今回は船団が異常に多い。取り合いになって行き帰りの燃料代が回収できないリスクもあるのに…」と船団の急増に首をかしげる。

 東海大の山田吉彦教授(海洋政策)も「数十隻ならまだしも、200隻以上に増えれば単なる密漁目的とは考えにくい」と指摘。中国漁船が領海に侵入し、島から見える距離まで大胆に近づいている状況などから「日本の海上警備態勢への挑発の意味合いもあるのでは。現状を国際世論に訴え、中国側にサンゴ密漁をやめさせるよう圧力をかけるべきだ」と話している。

 漁業関係者の間では、小笠原諸島沖で中国漁船が領海侵入を繰り返すことで、尖閣諸島の領海警備態勢に揺さぶりをかける狙いを指摘する向きもある。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141103-00000036-san-soci

















これはかなりの数の日本人が怒っていると思う。

けど、それでも日本からは攻撃しないだろうし、逮捕した所で手厚く保護されて強制送還ぐらいで済むんだろうという中国側の判断できっと採り尽くすまでは、大量の船が領海に侵入してくるんだろう。


悔しいな。





posted by ハル at 16:22| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

飛行機の中で自分はエボラだなどと発言するとエライ事になる

飛行機の中で自分はエボラだなどと発言するとエライ事になる


















未だに感染者が増え続けていて感染拡大が収まる様子もないこのご時勢に洒落にならない冗談だ。

あまりにも非常識すぎる。



この男性は何らかの罪に問われないんだろうか?



罰が必要な気がするな。




関連記事
期待の『ZMapp』を投与したエボラ患者の医師が死亡
ZMappはエボラに効果アリ 日本のアビガンはエボラに効くのか?
香港のエボラ疑惑はセーフ 本当か?
もしかして富士フイルムが人類滅亡から世界を救うのか?
エボラウイルスの日本上陸は時間の問題か?
いよいよ本格的にエボラで地球がヤバイんじゃないの?
終わる気配のないエボラウイルスの感染拡大
エボラウイルスが順調に感染拡大している件




posted by ハル at 17:10| Comment(0) | 事件 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

これからはグルジアをジョージアって呼べってさ

これからはグルジアをジョージアって呼べってさ




















マジで何でややこしい「ジョージア」にしてしまうんだろうか?

多くの人が指摘しているように「サカルトベロ」にした方が色々と都合がいいと思う。


「ジョージア」で調べようと思ったら絶対缶コーヒーばっか出てくるだろうし、アメリカにもジョージア州があるしで、ややこしや。




posted by ハル at 16:12| Comment(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサードリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。